独学で韓国語を勉強する為の、テキスト・単語集選び

こんにちは、mogmogです。

2020年のブログ一発目は、今年の抱負です。

ブログに書けば、重い腰をあげて頑張る気になると思うので、ここで書きたいと思います。

『韓国語を話せるように努力する』

具体的には、韓国語で話している内容を理解できるようになりたいのです。

もっと簡単に言うと、推しがコンサートで話している事を、その場で理解したいのです。

だから、話せるようになるのが理想ですが、とにかく、

『ヒアリング』

を第一優先で頑張ろうと思っています。

実は3年くらい前から、韓国語のレッスンを受けていた


実は3年くらい前から、韓国語の勉強は始めています。
マンツーマンでテキストを使って60~90分、レッスンを受けていました。

3年もマンツーマンレッスンを受けていたら、話せるようになりそうですよね?

3年間のうち、レッスンは20回も受けていません(爆)

何なら、先生も4回変わっています(全て先生起因です)。

みんな何故か、日本から違うアジアの国に行ってしまうんですよね、、、だから、テキストも全く進みません。1冊終わった事がありません(爆)

前回の先生が、その前の先生の紹介でレッスンを受けることになったのですが、経験が浅く(1年くらい)『これなら独学と変わらない、、、』というレッスン内容だったので、すぐ辞めてしまいました。

次は、教える事に慣れた先生が希望です。マンツーマンで韓国語を教えたい、という方はいるんですけど、経験や場所(地域)など、なかなか条件が合う先生がおらず、、、無理せずにのんびり探しつつ、それまでは独学しなきゃなぁ、と思っています。

自分に足りないスキルは何か


今まで先生に言われてきた事は、

『単語を知らなすぎ』

会話するにも、単語がわからな過ぎて、一週間の出来事を韓国語で説明するにも、日本語で2~3分で済むものが、10分くらいかかります(都度、単語の意味を聞くので)。

その他にも、独り言でもいいから話す機会を増やす(誰かに見られたら怪しまれる)、ドラマやテレビ番組を見て韓国語に触れる機会を増やす、などの指摘がありましたが、今の実力では理解できないですからね、、、とりあえず、今の自分に出来ることは、

・テキストで文法を勉強

・ひたすら単語を覚える

・推しの動画を見ながら『可愛いな~』『かっこいいな~』と思うだけじゃなく、何を言ってどういう訳なのか、チェックする。


この3つを、先生を探しつつ独学で頑張ろうと思っています。

いや、やらなきゃ!!!

韓国語独学の為の、テキスト選び


初めて韓国語レッスンを受ける時に先生から、テキストは生徒が用意するように言われていたので、何がいいかわからないまま、よく名前を聞く人気の某テキストを購入しました。マンツーマンの時は、生徒が持ってきたテキストでレッスンする事が多いと思います。

それで、お試しレッスンの時にみせたのですが、今まで習った4人中2人の先生から「このテキストは言葉が古い」「あまり韓国ではこの言い回し使わない」と言われました(笑)
※私が自分で選んだ、某テキストの名前は伏せますね、、、

テキストは、1年前に習っていた先生が『韓国語のレッスンでは、このテキストしか使いません!』というくらい、激推し(笑)おすすめしてくれたものを、購入しました。(半ば強制的)

カナタKOREAN初級(2)←テキスト詳細はこちらから


『カナタKOREAN』シリーズが、おすすめらしいです!
韓国人の先生がおすすめするんだから、いいのだと思います笑

『カナタKOREAN』シリーズは、初級1・2、中級1・2、上級1・2のテキストがあります。
私は初級2レベルです。
上級は解説などもすべて韓国語らしいです。

カラーだし、懐かしい感じのイラストも多めで、文字の羅列系テキストよりも楽しくできて、私は好きです。

1課の構成は、
・例文で1ページ
・その課で習う文法や活用法・単語集で1ページ
・文法や活用法の練習問題が4~6ページ(下の画像は練習問題)
・ヒアリング問題や単語集などで1~4ページ(その課によって内容が異なる)

例文や練習問題、ヒアリング問題用にCDがついているので、独学でも大丈夫そう。

テキスト内の練習問題の一部です(少しぼかしています)。


ちなみに、初級2レベルだと『(으)면서』『군요』『(으)ㄹ 것이다』『거든요』等々を学びます。
30課あり、1課につき1~2つの文法や動詞や形容詞の活用などを学習します。

、、、いつ終わるんだろう(笑)

18課くらいまで、レッスンでやりました。
今は復習頑張ってます。

韓国語独学の為の、単語集選び


正直、単語集が一番悩みました。

いや、いまだに悩んでます。

開いた途端、一気に眠くなってしまうんです、文字の羅列が本当に無理でwww

単語集って、同じレベルのものだったら、出てくる単語は似たり寄ったりだと思うんですよね。だから、いかに自分に合ったものを見つけるか、だと思います。

Twitterやサイトでおすすめされている単語集を書店でパラパラ見てみましたが、自分にしっくりくるものがなく、、、見つかった!と思えば、求めているレベルが違う、、、

機械的に継続的に覚えなくちゃいけないのはしんどいけど、単語を覚えないと何も始まらないしなぁ、どうしよう、、、と思いつつ、ピンとくる単語集が本屋さんになかったので帰宅し、Amazonで探していたら。

Kindleで買えるじゃないか!!

しかも、3か月間のお試しで、199円で買える単語集があった!!

お試しでやってみて、飽きたりあわなかったら、解約すればいっか、ということで買ってみました。

(注目作品で出てくるマンガたちは、隠してます。マンガ読まないのに)


『最新版 韓国語いちばん使える日常単語集』にしてみました。

通勤中や待ち時間にスマホで見れるし、何ならこっそり仕事中にも見たり、、、こら(笑)
昼休み終了の5分前に、サクっと開いて復習する時もあります。

内容は、、、よくある文字の羅列の単語集なので、家で勉強はしないような気がしますw
昨日は、祝祭日の項目で憲法記念日とか成人の日が出てきて、そっとKindle閉じましたwww

でも、空いた時間(通勤時間)を有効活用できるし、朝と帰りに開いて、毎日1ページブツブツ(心の中で)言いながら、覚えるだけ。
電車に乗っている時間が片道40分くらいなので、前の日や苦手だった単語の復習をする時間もたっぷりあるので、意外に覚えられているかも。

3か月間やってみて、もし途中で飽きちゃったら、また新しい単語集を探す旅にでます。
199円だから、気軽にできる~。

なりたい姿を想像して、モチベーションをあげる


仕事で使うわけでもないし、韓国語が話せない今でも、韓国旅行に行って不自由はないし、推しが何を言ってるのかわからなくても、正直、誰かが日本語訳をあげて下さるので、何とかなるといえば、なっちゃいますよね笑

私は海外のコンサートに行った時、その場で推しの話した事を理解したい、という思いから勉強しようと思いましたが、韓国語が話せるようになれば、韓国のファンとチケットやトレカなどの取引が出来るようになるし、韓国旅行でも不自由なくなるし、ヲタ活の幅は確実に広がると思います。

韓国語を話せるようになりたいけど、勉強する気が起きない、、、という方、私もそうでしたが、サイン会で推しと話したいとか、すらすらとファンレター書けるようになりたい、など、推しとの具体的な目標を立てたら、やる気スイッチ(懐)が入りやすいかもしれないです。

もし今年から韓国語の勉強始めました、という方がいらっしゃいましたら、一緒に頑張りましょうね!

★カナタKOREANのテキストは、こちらから★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です