韓国で財布を紛失したお話

こんにちは。mogmogです。

久しぶりの更新です。ヲタ活もなく、ブログ更新も滞ってしまいました💦

突然ですが、実は昨年、韓国で財布を紛失しました💦

完全に自分の不注意で、反省しまくりだったのですが、財布を紛失してからいろいろありまして、、、絶望感アリ、ほっこりアリ、パニックアリと、感情ごちゃまぜ、かなり長くなりますが、起こった事の半分くらい書いてみました(全部書くと、本当に長い)。

年末年始にする事がなくて、暇つぶしに困ってる方がいたら、読んでみてください😃

1年前に韓国で

去年(2018年)の12月、MMAを観に韓国に行きました。

スタンディングだったのですが、区域もポジションも最高で、待機時間含め7時間くらいたちっぱなしでしたが、疲れた事を忘れるくらい、本当に楽しかったです。

翌日は買い物をして、大満足の中、翌々日に帰国しました。

早朝に空港行きのバスに乗って、空港で友達に会って、朝便で日本に帰国しました。午後から仕事があったので、一旦家に戻って荷物を置いてから会社に行こうと思い、自宅で通勤の身支度をしていた時。




財布が、ない!!!!!




旅行用に財布を分けているのですが、韓国で使用していた財布が、、、ない。

普段使っている財布はありました。なので、キャッシュカードや日本円は無事です。

でも、クレジットカード2枚、身分証明書、韓国ウォンが入った財布が、忽然と消えたのです。

失くしちゃまずい方の財布を紛失してしまいました、、、

利用した交通機関全ての拾得物を調べる


気付いた時には会社に行く時間が迫っていました。まずは出来ることだけでも、と思い、日本国内の遺失物情報を調べました。

帰国便で利用した航空会社、空港、空港~自宅までの交通機関の窓口、全てに電話で該当の遺失物がないか、問い合わせしました。

いずれも、見つからず。

最後に財布を触ったのはいつだろう、、、と考えると、ホテルから空港行きのバスに乗った時、現金で支払ったので、その時が最後だ!

韓国で失くしたっぽいな、、、

この時点で、もう見つからないな、とほぼほぼ諦めました。落としたのか、盗まれたのか、わかりませんが、海外で財布を紛失して見つかるなんて、ありえない、、、海外慣れしてしまい、財布の管理ができていなかった事に、猛反省しました。

とりあえず、多少のお金はしょうがない、私の個人情報の悪用だけはしないで欲しい。そんな想いだけでした。

時間がないので会社に行き、帰宅後に念のため、自宅近くの交番に遺失物届を提出しました。韓国で紛失しただろうし、交番でも「日本じゃないかもね」というような事も言われました。ただ、運転免許証も紛失したのですが、免許再交付時に警察署の遺失物届番号が必要みたいです。交番で用紙を渡されました。なので、交番に行ってよかったです(実は、運転免許証再交付に行っていない笑)。

クレジットカードをとめてもらう為、翌日に連絡しました。その時点ではまだ悪用されていないとの事。でもすぐとめて再発行してもらいました。

保険証も入っていたので、会社に事情を説明して再発行してもらいました。ここで、会社の総務部数名にバレました(情けない)。

韓国での遺失物情報は、公共交通機関や警察のサイトで遺失物情報のページがあり、海外からチェックすることが可能です。電話する必要がなく、サイトを毎日チェックすればいいので、その点では助かりました。

利用したバス、空港、警察の遺失物保管情報を毎日チェックしました。ちなみに、韓国では全国の警察署に届けられた遺失物情報を、ひとつのサイトで一括して検索できるしくみです。これまたありがたい。でも2週間くらい、毎日サイトでチェックしていましたが、見つかりませんでした(泣)

1か月後に渡韓したので、空港のインフォメーションで再度確認するも、情報なし(インフォメーションの方が、とっても親切な方でありがたかったです)。

この時点で、100%諦めました。2度と見つからないから、この時点で財布はなかったことにしました(泣)

”+82” から始まる、見慣れない番号からの電話

今年の10月、スマホを触っていたら、いきなり”+82” から始まる、見慣れない番号から着信がありました。

国番号が、韓国です。まったく身に覚えのないので、

「、、、私、とうとう韓国でヤバいこと、やっちゃった?」

犯罪を犯したつもりはないのですが、何かやっちゃったのか?と思いました笑

もしかしたら、MelonやInterparkで加入した韓国ファンクラブのファンクラブキット発送について、カスタマーセンターが電話してきたのかも?(通常あり得ません)と思い、とりあえず出てみました。

(ここから、会話をお楽しみください)

女:こんにちは。こちらは韓国の日本大使館です。〇〇さんでいらっしゃいますか?

私:はい、、、(大使館って、本当にヤバいやつ、、、)

女:以前、ピンクの財布、、、

私:(かなり食い気味に)見つかったんですかっ?!!!!!!

女:はい。見つかりました。

私:どこにあったんですかっ?!!!!!!

女:警察から送られて来たので、ここではわかりません、、、

私:日本に帰国してから気付いて、日本で遺失物届だしたけど見つからないし、韓国に行った時に空港や空港バスに問い合わせても見つからないし、警察の遺失物サイトを見ても見つからなくて、諦めてたんです!!!!信じられません!!!!ありがとうございます!!!!!!(嬉しさのあまり、圧がすごかったはず)

女:財布には〇〇と△△のクレジットカード2枚、それと、、、

私:運転免許証と、保険証と、現金です!

女:はい、そうです。現金はおいくら入ってましたか?

私:2万ウォンくらいですかね、、、(少ないとか言わないで笑)

女:3万5千ウォン入ってました。

私:え!そんなに!財布は、受取に行かなくてはいけませんか?

女:そうですね。郵送もできますが、財布の中にある現金を使って支払うことになります、、、できれば受取りに来てもらいたいのですが、3か月以内に来る予定はありますか?

私:行きます!どのようにすればいいですか?

女:では、、、(これ以降は省略します)



まさか、まさかの!!!

韓国で紛失した財布が、10か月後に見つかりました!!!


拾ってくださった方、いい人すぎます(泣) 日本人の財布だとわかったと思うので、そのまま現金だけ拝借することもできたのに(ダメだけど)、警察に届けて下さって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。届けて下さった方の情報がわからないので、お礼したくてもできません、、、

韓国警察では、だいたい6か月くらい保管し、持ち主が見つからなければ処分されるみたいなのです、、、外国人の拾得物も同じ対応されているかわかりませんが、わざわざ日本大使館に送ってくれるなんて、警察の方にも感謝の気持ちでいっぱいです。

11か月ぶりに財布が戻ってきた

11月に、財布を受け取りにいってきました!

本当はもう少し後に行くつもりでしたが、免許証の更新が迫っていたので、無理矢理ヲタ活詰め込んでみました。

受け取るために、初めて日本大使館に行きましたが、財布を受け取るまでのお話だけで別のブログが書けそうな、盛りだくさんな内容なので、またいつか書けたら書きたいと思います。初めてだったから、結構衝撃的でした笑

今回、私のミスで財布を紛失してしまいましたが、拾ってくださった方がいい人だった事、警察の方が処分せず日本大使館に送ってくださった事で、無事見つかりました。

自分では奇跡だと思っています。また落としたら、見つからないと思っているので、特に海外では気を付けて、細めに財布の確認をしたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です