韓国ウォンの換金レートを比較してみました(2019年8月調べ)

こんにちは、mogmogです。

ちょっと前の話になりますが、日韓問題で韓国旅行が敬遠された最中、8月に数回渡韓しました。(おかげで、夏休みの時期にかなりお安く行けました)

換金レートがかなりよくて、どこで換金してもよかったのですが、安いと言われる明洞の中国大使館前換金所に行くのも面倒だし、LINEPayの韓国ATMは手数料かかるし、何がいいんだろう。

と、ふと思いまして。

8月の渡韓時に、軽く検証してみました。

それぞれ換金した日が違うこと、換金する金額も違いますので(これ本当に謎w)、参考程度に見てください。(8月の渡韓を最後に、しばらく韓国行きをやめようと思ったので、かなり小刻みな換金となっております笑)

換金方法比較

下記3ヵ所で、換金してみました。

3ヵ所全て同時で換金はできませんでした。2ヵ所同時に換金し、それぞれを比較して最終的に判断しております。

ご存知のとおり、レートは常に変動します。そして、換金金額によっても変わってきますので、

娯楽感覚で見ていただけると嬉しいです!

1. 明洞・中国大使館前両替所

→韓国・ソウルの観光地と言えば、明洞!明洞に行けば大抵の物は買えます。明洞は両替所も多く、その中でもレートが良いと言われているのが↑です。

2. LINEPay 外貨両替 (空港両替所受取、チェジュ航空の割引クーポン使用時で比較)

→LINEPayから登録口座の残高内(1日10万円まで)で外貨両替の申込ができます。空港受取やご自宅へ郵送が選べます。郵送は送料別途必要、受取場所と方法によって、申請締切日が異なります。

空港両替所引取にし、チェジュ航空のホームページでクーポンコードを入手できたので、クーポン割引利用して比較しました。

LINEPay外貨両替を利用するには、事前に本人確認が必要です(詳しくは公式ブログでご確認お願いします)。

※LINEPay公式ブログから一部抜粋しました

3.LINEPay 韓国ATM両替

→LINEPayから登録口座の残高内で、韓国国内に設置の新韓銀行ATMでウォンを引き出すことができます。引き出す度に手数料108円(2019年0月5日現在)が別途かかります。

利用目的(旅行やビジネスなど)と暗証番号を設定してリクエストボタンを押すと、受付番号が届くので、ATMで受付番号と暗証番号を入力し、引き出したい金額をウォンで入力するだけです。

LINEPay韓国ATM両替を利用するには、事前に本人確認が必要です(詳しくは公式ブログでご確認お願いします)。

※今回は、中国大使館両替所とLINEPay外貨両替、LINEPay外貨両替と韓国ATM両替、それぞれの比較し、その結果を元に判断しております。

※LINEPay外貨両替は、郵送は別途送料がかかりますので、除外しております。

1.中国大使館前両替所 vs 2. LINEPay外貨両替

中国大使館前両替所⏩100ウォン=114.5円

LINEPay外貨両替⏩100ウォン=112.7円(端数は四捨五入)

両替所で両替した後、すぐにLINEPayで出してみました。同日だと、両替所の方がレートがいいですね。

ただ、LINEPay外貨両替で空港両替所で受取の場合、受取の4日前に申請完了しないと、出国日に空港で受け取る事ができません!

なので、薄々気づいてるかも知れませんが。。。

同日での比較はあまり意味がないです🤣

どの方法がレートがお得なのかな?程度で見てください。

2. LINEPay外貨両替 vs 3. LINEPay韓国ATM両替

LINEPay外貨両替⏩100ウォン=113.5円(端数は四捨五入)

LINEPay韓国ATM両替⏩100ウォン=113.9円(端数は四捨五入) + 手数料108円

換金レートは韓国ATM両替の方がいいですが、手数料がかかるので、少額換金の場合は、結果的に外貨両替の方がお得でした。

金額によって、結果が異なると思います。もし30万円換金するなら、韓国ATM両替の方がお得です(外貨両替は、受取方法によって受取上限金額の設定があります)。

結果

少額での換金なら、手数料や交通費など考えると、自分が一番換金しやすい方法にすればいいのでは、と思います😂

でも、まとまった金額を換金するなら、↓を参考に検討すると思います。

 中国大使館前両替所>>>LINEPay韓国ATM両替>LINEPay外貨両替

韓国ATM両替の手数料は含めず、純粋な換金レートのみで比較しました。

換金額が少額である事や換金日が異なる為、単純な比較は難しいですが、やはり明洞の両替所はレートがいいと思います。中国大使館前よりレートのいい両替所もありますので、探してみるのも楽しいですね。

LINEPay外貨両替は、先述のとおり事前申請が必要なので、それまでにレートがいい日があれば、申込できるのが強みです(受け取りの何日前から申込できるかわかりませんので、ご自分でお調べ下さい)。

韓国ATM両替は、日本でATMで引き出しする感覚で、韓国国内の新韓銀行ATMで引き出しができます。

毎回手数料108円がかかりますが、ウォンが必要になった時に、登録口座内に残高があれば、気軽に引き出せます。




換金方法の比較より、レートがいい時に、多めに換金して次回の渡韓で換金しない、というのが一番賢い方法ですね。

政治的な事もあるし、私はしばらく渡韓しないつもりで行ったので、遣いきってしまったのですが、、、後悔してます😂やっぱり行きたい😂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です