ホワイト国除外後の、韓国旅行

こんにちは。mogmogです。

最近、ヲタ活ブログをあげていませんが、こっそりヲタ活しています笑

海外に行くと、日本よりバタバタと忙しく、落ち着く頃にはどんどん記憶が薄れてしまうので、、、これからは、忘れる前にアップできるよう頑張ります👊

X1のデビューなど、今後渡韓の予定を組んでいる方がたくさんいらっしゃると思います。

初めて渡韓します!という方もいらっしゃると思いますが、日韓関係の悪化から、果たして安全に渡韓出来るのか?嫌な思いはしないのか?と不安に感じている方も少なくないと思います。

日本が韓国に一部貿易規制を行い、ホワイト国から除外後、渡韓しましたので、その時の事を少しお話したいと思います。

お話しする前に、これからお話しする事は、私が感じたこと、私がされたことを元にブログに書かせていただきます。

これが全てではありません。

人によっては嫌な思いをするかも知れないし、そうではないかも知れません。

全て自己責任になりますので、海外では慎重に行動する、という大前提を忘れないで下さい。

ヲタ活は決まっていたので、関係悪化前に渡韓は決まっていました。毎日日韓関係のニュースは流れるし、ホワイト国の除外で、どのくらい影響を受けるのか、正直怖かったです。

私の家族は、自分の行動は自分の責任、何かあっても運が悪かったと思うしかない、という考え方です。

ちょっと前には南北関係に緊張が走り、いつミサイル飛んでくるか、威嚇で打ったのに旅客機墜落したらどうしよう、、、という時もありましたが『韓国が攻撃されるなら、日本も同じだよね。どこにいても安全を保障される事はないから』と、反対する事はありませんでした。

ただ、今回は状況が違います。それはわかっていて、周りの海外遠征大好きな子たちに相談しました。みんなから返って来る言葉は、

『大丈夫でしょ』

みんな、楽観的🤣

ホワイト国から除外した日、渡韓中の友達がいて、その事を伝えたら、まずそのニュースすら知らなくて(外出してたし)、結局何もなく、いつも通りの韓国だったよ、と言われ、、、

『よし、行くか!』

となったわけです。



何が起こるかわからないし、みんなは大丈夫でも私は嫌な思いするかも知れないので、空港で預け手荷物のタグやシールは全部捨てて行こう、とか、日本人ぽい服装はやめよう、とか、色々考えてました。移動は一人(複数の時はタクシー使ったので)だったので、おとなしくひっそりといよう、とか、見た目で日本人とわかるような行動は極力やめよう(会話は仕方ないけど)、と考えてました。

かなり前置きが長くなりましたが、本当に悩みました。ニュースに踊らされる訳ではなかったけど、今までの韓国とは違うと思っているし、どれくらい違うのか、行ってみないとわからないという不安があって。99人が大丈夫でも、1人が攻撃的なら、何が起こるかわからないじゃないですか。

で、行ってきました✈️

   

いつもと変わらない韓国でした。

   

親切にしてもらった、とか特別嬉しい事はなかったですけど笑、日本人だから何かされた、という事もありませんでした。

韓国のオバチャンに話しかけられて、多分日本人てバレたけど、『話しかけちゃってごめんね~』くらいの感じでした。

ちなみに、不買運動のステッカーは、街中でも地下鉄でも、一度も目にすることはありませんでした。

何もなかったから安全とは言い切れないし、デモの近くに行けば危険だし、独立記念日の前後はどうなるかわからないし、次回の渡韓時はまた、周囲に配慮しよう、気をつけようと思いますが、テレビの情報だけを鵜呑みにして、頭でっかちになるのもなぁ、、、という感想です。

何かエピソードとかあれば、見応えのあるブログになったと思いますが、これ以上でも、以下でもないので、、、平凡なブログですみません💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です